読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

エイトデザインの渋log

エイトデザインのグラフィック担当 寺嶋のブログ。渋いモノが好きなので渋logです。

東北食い倒れの旅4 金木&弘前

食い倒れの旅もとうとう最終日になってしまいました。
連日の暴食のせいで流石に胃が痛いです。
なので朝食はおなかに優しいもので。
すいとん入のけの汁です。



さて、今日はなんとなくレンタカーで金木方面に向かってみました。
雑誌で見た「駅舎」という喫茶店が気になったので。


これが、駅舎。
芦野公園駅の旧駅舎がそのまま喫茶店に転用されているので「駅舎」。

レトロでかわいいな。

切符の窓口がそのままだったり。

外は桜が満開でした。
もっこもこ。

金木といえば太宰治の生家「斜陽館」が有名なので、ついでに寄ってみました。
駅にはストーブ列車がいました。

これが斜陽館。
地元の大地主の家に生まれた、とは文字では読んでいたものの、
実物を見てハンパない金持ちっぷりに驚愕しました。


まだ時間があるので、おにぎりをほおばりつつなんとなく弘前へ。
このおにぎり、かなりおいしい。
こんぶの旨み〜。
若生(わかおい)おにぎりって言うんだって。


弘前公園では桜まつりを開催中。
ちょっと散り始め。

お堀の水面は桜の花びらで埋め尽くされていました。
圧巻です!

しだれ桜も美しい。


公園の近くの郷土料理屋「しまや」さんで、ちょっと遅めの昼食をとることにしました。
ここのお店、最高でした!
今回の旅で行ったお店の中で一番良かった。
メニューはなく、カウンターに並べられたたくさんのお惣菜の中から女将がいろいろおすすめしてくれる。


おしゃべり好きの女将がつくる料理は、どれも優しい味で美味しい!
山菜の和え物。ウドの酢味噌和え、こごみ、?の胡麻和え。

細くてまっすぐなもやし。しゃきしゃき。

そうこうしていると、山菜採りの名人のおじさんがどっさりタラの芽をもってきまして、、、
女将がその場ですぐに天ぷらにしてくれました。
贅沢すぎる!

キンキンの白煮。

なにかの卵をおまけでくれました。
殻は固いので食べれません。カミカミして汁だけいただきます。

あと、ゆでたシャコもくれました。
食わず嫌いだったけど、とても美味しかった!
写真はないけど、ナスにみそ塗ってシソ巻いて素揚げしたものもすっごく美味しかったな〜。
また行きたいな〜。


なんとなく気まぐれで立ち寄った弘前だったけど、素晴らしかったです。
いい思い出になりました。


そのまま車で青森空港に向かい、帰りは飛行機でひとっ飛び。
東北食い倒れの旅、無事に終わりました。
あ〜、美味しかった♪
すっかり太りましたよ。