読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

エイトデザインの渋log

エイトデザインのグラフィック担当 寺嶋のブログ。渋いモノが好きなので渋logです。

モダニズム建築の隠れた名作

CULTURE SPOT 渋いもの部
f:id:eight-design:20160315112324j:image
 
私はレトロビル鑑賞が趣味で、趣味が高じてライフワークのレベルまで達していまして。
 
 
ここでひとつ、今まさに旬の推しビルをご紹介します。
 
こちら、白壁にある中産連ビル。
確定申告の会場として、その盛り上がりも本日フィナーレを迎えています。
 
f:id:eight-design:20160315155657j:image
 
このビルは、ル・コルビュジエに師事した建築家、坂倉準三氏の設計。
大通りからちょっと奥に入ってるので、ご存知の方は少ないかも。
知る人ぞ知る、名古屋のモダニズム建築の隠れた名作です。
 
 
何と言ってもランダムに配置されたポツ窓がインパクト大!
竣工当時はフレームの細いアルミサッシだったそうですが、大規模修繕で白い樹脂サッシに交換されています。
この太めの白いフレームが窓の存在感をより強調し、良い仕事をしています!
映り込んだ空の青との対比も良い。
 
f:id:eight-design:20160318002953j:image
 
 
 
屋上にはポコっと会議室。
カーブを描く庇にコルビュジエの影響が垣間見えます。
そこはかとなくロンシャンの礼拝堂を彷彿させる・・・?
 

f:id:eight-design:20160315114757j:image

 
 
タイルも渋やか。
 
f:id:eight-design:20160315115322j:image
 
 
控えめなツヤ感が上品さをかもしだしています。
 
f:id:eight-design:20160315115417j:image
 
 
確定申告のついでにこのビルの魅力にも気づいて欲しい!