読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

エイトデザインの渋log

エイトデザインのグラフィック担当 寺嶋のブログ。渋いモノが好きなので渋logです。

SPICE MOTEL

CULTURE DAYS 渋いもの部

f:id:eight-design:20170105210507j:plain

 

年末に沖縄に行ってきました。

宿泊した宿屋がとても楽しかったので、ご紹介します。

 

沖縄本島の中腹くらい、北中城村にあるSPICE MOTEL。

戦後アメリカ統治時代に建てられたモーテルをリノベーションした宿です。

スパイシーな名前も、マニアックなロケーションも、いい塩梅の簡素さも(二段ベッドだった!)も最高でした。

 

日本では数少ない本来の意味での正統派モーテル。

モーテルなので、ダイレクトに車庫から客室にイン!

なんかワクワクします。

f:id:eight-design:20170105211758j:plain

 

HOTELの箱文字がいい味出してる。

f:id:eight-design:20170105211900j:plain

 

部屋は二段ベッドでエキストラベッド兼ソファもあって、3人まで宿泊できるようでした。

f:id:eight-design:20170105211957j:plain

 

2Fにもお部屋がありました。

f:id:eight-design:20170105212633j:plain

 

フロントは客室とは別の建物。カフェバーと兼ねています。

f:id:eight-design:20170105214835j:plain

 

カウンターにはかつて屋上にあったネオンサインを大胆に移設。

パンチが効いてます。

f:id:eight-design:20170105212346j:plain

 

食事のつかない素泊まりの宿だけど、

フリーのコーヒーと朝はサーターアンダギー食べ放題!

これはうれしい。

テイクアウトしてドライブのお供にも。

f:id:eight-design:20170105212806j:plain

 

ラウンジにはかつての料金表とリノベーション前の写真も飾ってありました。

f:id:eight-design:20170105212930j:plain

 

宿泊料金は1泊1部屋6,000円〜くらいと大変リーズナブル。

昭和レトロな雰囲気と、米軍キャンプに囲まれたアメリカンな文化がないまぜになったエリア。

いわゆるリゾート的ではない、沖縄のローカルカルチャーを味わいたい人にオススメの宿でございます。

spicemotel.com

保存