読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

エイトデザインの渋log

エイトデザインのグラフィック担当 寺嶋のブログ。渋いモノが好きなので渋logです。

過保護なミント

DAYS

f:id:eight-design:20160830235501j:image

 

パクチーを育てるために導入した水耕栽培装置ですが、

その後ミントが植えられていました。

温室育ちの過保護なミント。

ギッチギチに育って大惨事。

 

ちょっと散髪。

f:id:eight-design:20160830235949j:image

 

カレーの付け合わせに使われましたが、まだまだ大量に生えてます。 

使い道に困る今日この頃です。。。

鶴舞にケーキ屋さんができるよ

DAYS EIGHT PROJECT

f:id:eight-design:20160829185906j:image

 
 
鶴舞のケーキショップ&カフェLOOP&LOOPさんがいよいよ9/1オープンです。
 
今日撮影にお邪魔してきました。
渋ポップでかわいいお店になりました!
 
f:id:eight-design:20160829190219j:image
f:id:eight-design:20160829190231j:image
 
 
フラッグはエイトタウンで売ってる布やレザーのハギレで作ったんですよ。
 
f:id:eight-design:20160829193151j:image
 
 
鶴舞が賑やかになって嬉しいです。
ぜひごひいきに〜。

保存

保存

土木展に、行ってきた

DAYS CULTURE

f:id:eight-design:20160822003854j:image

 

東京ミッドタウンで開催中の土木展にやっと行けました!

 

とても良き展示でした。 

f:id:eight-design:20160822004009j:image

 

DRAWING AND MANUALの土木オーケストラは最高!

工事現場でサンプリングした映像や音でボレロを壮大に演奏してます。

f:id:eight-design:20160822004258j:image

 

ダムカレーの正しい作法も学べました。

f:id:eight-design:20160822004427j:image

 

そしてミッドタウンのおしゃれレストランで食べたダムカレー。

かっこ良かったです。

美しい堤体をしっかり鑑賞するため、下流側にはなにも置かないのがポイントだそうです。

f:id:eight-design:20160822004601j:image

 

勉強にもなったし、

楽しすぎた。

可能であればまた行きたいです。

保存

あいちトリエンナーレ2016

CULTURE DAYS

f:id:eight-design:20160816234803j:image

 

気付いたら始まっていました。

あいちトリエンナーレ

 

現代美術は難しい?

いやいや、行ってみないと分からない。

 

というわけで、ひとまず最寄りの会場である愛知県美術館から攻めてみます。

f:id:eight-design:20160816235046j:image

f:id:eight-design:20160816235116j:image

 

正直意味はわかりません。

でもどんな思いでつくったのかを紐解くと、新たな一面が見えて面白かったり。

考えるな、感じろ!という先人の言葉を信じて。

f:id:eight-design:20160816235141j:image

f:id:eight-design:20160817001113j:image

 

この美しい回廊は、サウナ並みの灼熱地獄でした。

そんなハプニングも含めて楽しいです。

f:id:eight-design:20160816235247j:image

 

トリエンナーレの公式サイトはこちら。

http://aichitriennale.jp

しかしウェブサイトでは全貌がさっぱり分からないので、公式ガイドブックの購入をオススメします。 

あいちトリエンナーレ2016オフィシャルガイドブック (ぴあMOOK)

あいちトリエンナーレ2016オフィシャルガイドブック (ぴあMOOK)

 

 

比叡山横断のりものツアー

CULTURE DAYS

f:id:eight-design:20160816093335j:image

 

今年からできた山の日。

前日に気づき、急遽山らしいことをすることに。

 

そんなこんなで、ケーブルカーを使って楽して山登り。

目指すは近場の比叡山

 

京都を横断し、琵琶湖方面へ。

京阪電車は乗ったときは地下鉄だったのに、いつのまにか地上に出て、しまいには路上にリリースされて路面電車になっていました。

なんだかとてもダイナミック。

f:id:eight-design:20160816100831j:image

 

琵琶湖側から坂本ケーブル比叡山に登ります。

こちらのケーブルカー、日本一の長さを誇るとか。

f:id:eight-design:20160816093629j:image

 

比叡山山頂に着いたら、延暦寺をスルーして京都側に降りるロープウェイとケーブルカーに乗ります。

タモリ倶楽部比叡山横断のりものツアーのマネです。

f:id:eight-design:20160816093955j:image

 

八瀬駅には豆大福みたいな猫がいました。

f:id:eight-design:20160816094552j:image

 

目つきが極悪。

f:id:eight-design:20160816094612j:image

 

山は清々しくて良いです。

f:id:eight-design:20160816095004j:image

 

叡山ケーブルは高低差が日本一。

こちらで下界へ。

f:id:eight-design:20160816094033j:image

 

そして娑婆へは護送車で戻りましたとさ。

f:id:eight-design:20160816094746j:image

 

電車の旅も良いものです。