エイトデザインの渋log

エイトデザインのグラフィック担当 寺嶋のブログ。渋いモノが好きなので渋logです。

名古屋でイラン料理。ジャヴァンレストラン(現ミラノ)

f:id:eight-design:20170923232330j:image

 

友人たちと、未知の料理を食べる会なる寄合をやっていまして。

今回の会場は名古屋・新出来のイラン料理レストラン、ジャヴァンレストランに。

しばらくぶりの訪問だから念のため営業時間などをネットで調べたら、なんと食べログが[閉店]になっているではありませんか...!

でもオフィシャルサイトには特に閉店とも書いてないし、いったいどうゆうことでしょう??

http://javan.jp/

おそるおそる電話してみたら、ふつうに営業しててイラン料理もあるそうで。

 

で、行ってみたのが最初の写真です。

イタリアンレストラン ミラノってなってるし。

 

でもイラン料理もありました。

オーナーは変わっておらず、イタリア料理とタイ料理とイラン料理のお店に業態を変えたそうです。

f:id:eight-design:20170923233241j:image

 

写真を見てもメニュー名を見ても何が何だか分からないので、とりあえず全部たのみました!

f:id:eight-design:20170923233430j:image

f:id:eight-design:20170923233502j:imagef:id:eight-design:20170923233513j:image

f:id:eight-design:20170923233539j:image

 

メニューにはのってないドリンクやサラダや魚ごはんも作ってくれました。

衝撃的ビジュアルのしょっぱいヨーグルトドリンク。

f:id:eight-design:20170924073453j:image

 

 

まだ会が始まって2回目なのに、

MOST DEEPEST!との賞賛の声が上がりました。

 

異国の料理好きのみなさん安心してください。

ジャヴァンレストランは健在です。

 

 

ミラノ(旧:ジャヴァンレストラン)

http://javan.jp/

 

ーーー

すっかりブログの更新が滞っておりますが、ひっそりこちらで生きてます。

↓↓↓

http://instagram.com/shimeji8graphics

 

多治見モザイクタイルミュージアム

f:id:eight-design:20170507112423j:image

 

やっとこさ行ってきました。

多治見モザイクタイルミュージアム。

内覧会の招待や招待入場券もいただいていたにもかかわらず、なかなかタイミングが合わずでして。

今回は実家に行くついでに立ち寄ってみました。ほんと、やっとです。

 

藤森照信さんの建築はインパクト大!たくさんの若者が建物をバックに写真を撮っておりました。

 

f:id:eight-design:20170507112938j:image

f:id:eight-design:20170507113000j:image

f:id:eight-design:20170507113013j:image

f:id:eight-design:20170507113022j:image

f:id:eight-design:20170507113033j:image

 

多治見の笠原はモザイクタイルの一大産地。ミュージアムではその歴史と製造過程を知れてとても楽しい!

なにしろ一面がかわいいモザイクタイルでびっしり。タイル好きにはたまりません。

 

お土産売り場では、タイル詰め放題コーナーが大人気。

個人的には、タイルみたいなアイシングクッキーがあると良いなぁと思いました。

食べられるタイル。なんて魅惑的!

ぜひ実現していただきたい次第です。

 

犬山駅のクッキー専門店 COOKIE & COOKIE(クッキーアンドクッキー)

f:id:eight-design:20170506161254j:plain

 

随分とブログがご無沙汰しておりました。

ちゃんと生きてますよ!

 

沈黙の間、何をしていたかというと、

犬山駅のクッキー専門店のオープン準備をしておりました。

 

 

名前はCOOKIE & COOKIE(クッキーアンドクッキー)

ポップでかわいいお店になりました。

f:id:eight-design:20170506161512j:plain

f:id:eight-design:20170506162357j:plain

 

ロゴやショップツール、パッケージデザインも全部エイトデザインで。

f:id:eight-design:20170506161553j:plain

f:id:eight-design:20170506161609j:plain

f:id:eight-design:20170506161741j:plain

f:id:eight-design:20170506161934j:plain

 

看板商品のアメリカンクッキーは、あまいおやつタイプとしょっぱいお食事タイプがあります。

チーズベースのクッキーに、トマトソースやアボカドなどがトッピングしてあって、ピザみたいな感覚。意外なおいしさですよ!

それぞれのフレーバーの解説はホームページに載っています。

ぜひぜひチェックしてみてください。

cookie8cookie.jp

www.instagram.com

観光ホテル旅案内

f:id:eight-design:20170212154138j:image

 

先日の慰安旅行のあと、こんな本を買いました。

甲斐みのりさんの「一泊二日 観光ホテル旅案内」。

大人数でわいわいくつろげる、エンターテインメント性あふれる古き良き時代の観光ホテルが紹介されている本です。

ハトヤに泊まって以来、すっかり大型観光ホテルの魅力に取り憑かれてしまいまして。

 

もちろんハトヤもバッチリ載ってます。

f:id:eight-design:20170212154409j:image

 

熱海のニューアカオ。

f:id:eight-design:20170212154516j:image

 

こちらのホテルは先日の旅行の際に、内部も見学させていただいたのでした。

遠くからも目立つ70年代の香り漂う素晴らしい建築。

f:id:eight-design:20170212154627j:image

f:id:eight-design:20170212154703j:image

 

ホテルだけじゃなくて近隣の純喫茶や渋レストランも紹介されていて、乙女心を大変くすぐります。

f:id:eight-design:20170212154851j:image

 

基本的には関東から一泊二日で行けるホテルが紹介されているのですが、巻末には全国のおすすめ宿がズラリ。

新旧問わず、やや建築マニアの心くすぐる物件ばかりで、今すぐにでも慰安旅行に行きたくなってしまいます!

 

宿に泊まるということ自体が目的の旅も良いですね。慰安されます。

 

 

一泊二日 観光ホテル旅案内

一泊二日 観光ホテル旅案内

 

 

憧れのハトヤに泊まりました

f:id:eight-design:20170210230637j:image

 

昭和生まれの方ならご存知であろう、

「伊東に行くならハトヤ、電話は4126(良い風呂)」のCMソング。

 

わたしも子供時代に洗脳され続け、ついにハトヤに導かれ、友人と宿泊してきたのでした。

 

憧れのハトヤは、60-70年代の輝きがギュッとつまった、夢のような空間でした。

 

f:id:eight-design:20170210231048j:image

f:id:eight-design:20170210231110j:imagef:id:eight-design:20170210231534j:image

f:id:eight-design:20170210231411j:imagef:id:eight-design:20170210231613j:image

f:id:eight-design:20170210231713j:image

f:id:eight-design:20170210231726j:image

f:id:eight-design:20170210231745j:image

f:id:eight-design:20170210231817j:image

f:id:eight-design:20170210231857j:image

f:id:eight-design:20170210231930j:image

f:id:eight-design:20170210232207j:image

 

「昔〜昔〜浦島が〜、ハトヤの亀に連れられて〜」のCMでおなじみの、海底温泉はこのハトヤではなく、姉妹ホテルのサンハトヤにありました。

 

f:id:eight-design:20170210232428j:image

f:id:eight-design:20170211110110j:image

f:id:eight-design:20170211110124j:image

 

エントランスのうらびれた感じがたまりません。

 

お魚風呂に入ったら、CMでみた大きな水槽のある大浴場!

ウミガメが2匹泳いでいました。

ハトヤの亀はこんなところにいたんですね。。。

 

 

ハトヤはなにかとハトづくし。

お土産のオリジナル手ぬぐいもかわいいし、ギリギリな感じのネーミングのハトヤサブレもいい味だしてます。

f:id:eight-design:20170210232905j:image

 

 

ハトヤがかわいくて楽しすぎて、ハトロスから復活するのに時間がかかってしまいました。

 

昭和の大型観光ホテル探訪、病みつきになりそうです。